防犯カメラの家庭用化


防犯カメラといえば以前は、業務用に使用されていることが多かった防犯設備です。商業施設やビル、公共施設やエレベーターや駐車場などで、目にしたことがある人がほとんどではないでしょうか。

そういった場所で使用されていた防犯カメラですが、現在では家庭用化が進んでいます。車上荒らしや空き巣の増加、といった治安への不安から、一般家庭の防犯意識が高くなっています。

被害に合う前にと、自宅に防犯カメラを設置する家庭が増えています。

被害にあう前に、防犯カメラの設置などで対策をしましょう

一般家庭からのニーズに応える形で、今までは業務用が主流だった防犯カメラですが、家庭用の防犯カメラがどんどん増えています。小型の防犯カメラや、暗視機能付きカメラ、センサーライト付きカメラ、録画機能付防犯カメラといったラインナップが家庭用として人気です。

配線が簡単な防犯カメラや持ち運びの出来る手軽な防犯カメラもあり、様々な用途に対応しています。以前は高額でしたが、価格も手ごろになり手に入れやすい価格帯となっています。

家庭でも手軽に防犯カメラ

どんなカメラを使えばいいのか

種類も豊富な防犯カメラ

新着情報

Comments are closed.